文字サイズ変更標準拡大

トップ > > ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」の再支給について

子育て・教育

ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」の再支給について

新型コロナウイルス感染症の影響による、子育て負担や収入の減少に対する支援として、ひとり親世帯臨時特別給付金の「基本給付」を受給された方に同額の給付金を再支給します。

1 支給対象者(再支給分)

令和2年12月11日時点で、以下の(ア)~(ウ)のいずれかに該当する方として、既に福岡県からひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給を受けている又は申請している方

(ア)令和2年6月分の児童扶養手当受給者
(イ)公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
(ウ)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方

注1) 令和2年12月11日時点で、基本給付の申請をされていない方で、同日以降に基本給付の申請をされる方は、再支給分の基本給付について併せて申請を行うことで、支給が受けられます。

注2)現在川崎町にお住まいでない方も、前回の基本給付を福岡県から受けている場合は福岡県から再支給します。

2 支給額、支給時期、支給方法及び申請について(再支給分)

(1)支給額
1世帯あたり5万円、第2子以降1人につき3万円

(2)支給時期、支給方法
令和2年12月25日(予定)に前回の基本給付を支給した口座に振り込みます。

(3)申請について
すでに一回目の基本給付を受けている方については、申請は不要です。
 
 *令和2年7月以降に児童扶養手当の認定を受けた方(6月以降に離婚、未婚で出産等)については、コロナウィルスの影響により、認定を受けた本人または扶養義務者の収入が減少し、家計急変者としての申請要件を充たせば、基本給付の申請を行うことができます。(給与明細など、収入が減少したことが確認できるものが必要です。)
  該当する方には、個別に案内をしておりますが、ご不明な点がありましたら、問い合わせください。

 *遺族年金や障害年金等を受給していることで、児童扶養手当を申請していなかった方も、要件をに該当すれば申請ができます。該当する方には個別に案内をしておりますが、不明な点がありましたら、お問い合わせください。
 
 (いずれも申請期限:令和3年2月26日まで)

                    問い合わせ 
                     福祉課子ども係 72-3000 内線131

ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」再支給のご案内(PDF:467KB)

川崎町の人口

2021年3月末日現在

人口 16,130
世帯数 8,748世帯
男性 7,545
女性 8,585

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄