文字サイズ変更標準拡大

トップ > > 川崎町結婚新生活支援補助金について

くらし

川崎町結婚新生活支援補助金について

 婚姻に伴う新生活を支援するため、これから結婚し川崎町に住む世帯に対して住居費と引越費用の一部を助成します。詳しくは以下の資料をご覧ください。

 募集期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

(※ただし、予算上限額に達した時点で申し込みを締め切りますので、ご注意ください。)

 助成対象

○令和3年1月1日以降に婚姻届を提出し受理された夫婦
○夫婦の合計所得が400万円未満 

 ※婚姻を機に夫婦の双方又は一方が離職又は転職した場合は、最後に離職又は転職した月の次の月  における夫婦の所得の合算に12を乗じた金額

 ※貸与型奨学金の返済を現に行っている場合は、所得証明書をもとに算出した世帯の所得から貸与型  奨学金の年間返済額を控除した金額

○夫婦の年齢が婚姻日に39歳以下
○対象となる住居が川崎町内
○申請日から2年以上継続して居住の意思がある
○過去にこの制度に基づく助成を受けたことがない
○他の公的制度による家賃補助等を受けていない
○交付対象者及びその世帯の構成員に税及び住宅使用料等の滞納がない

※下部のフローチャートもご確認ください。

 補助額

婚姻時における夫婦の年齢が29歳以下の世帯 助成上限 60万円

婚姻時における夫婦の年齢が39歳以下の世帯 助成上限 30万円

 対象費用

○住居費
 物件購入や賃借する際に要した費用
○引越費用
 引越業者または運送業者等に支払った費用

※一般貨物自動車運送事業の許可を受けている業者によって行われた事業に限ります。

※住居費と引越費用を合わせての交付となります。

 必要書類

○川崎町結婚新生活支援補助金交付申請書
○婚姻を確認できる書類(戸籍など)
○令和3年度所得証明書(令和2年の所得)
○物件の売買契約書または賃貸借契約書
 ※住居の購入に関しては建物の購入がわかるもの
○住宅手当支給証明書
○引越しに係る領収書
○貸付型奨学金の返還額がわかる書類(返済を行っている場合)
○税の滞納がないことが証明できる書類
○誓約書兼同意書
○そのほか、必要と認める書類

※対象経費によって提出書類が異なります。詳しくはお問い合わせください。

※記入には押印が必要な箇所がありますので、印鑑をご用意ください。

 申請書様式

1.交付申請書

2.誓約書兼同意書 

3.交付請求書

4.住宅手当支給証明書

5.口座登録用紙

 

申請内容及び申請額に変更があった場合

1.変更交付申請書

 

【令和3年度実施分】川崎町結婚新生活支援補助金交付要綱

実施計画書

個票

チラシ

家事&育児分担表

アンケート

 

 

 

お問い合わせ先
〒827-8501 田川郡川崎町大字田原789-2
川崎町役場企画情報課企画調整係
TEL:0947-72-3000(内線300) FAX: 0947-72-6453

川崎町の人口

2021年11月末日現在

人口 15,917
世帯数 8,673世帯
男性 7,444
女性 8,473

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄