○川崎町保育料徴収規則

昭和62年3月25日

規則第161号

(目的)

第1条 この規則は、児童福祉法(昭和22年法律第164号。以下「法」という。)第24条の規定により保育所に入所した乳幼児(以下「児童」という。)の保護者が負担する費用(以下「保育料」という。)の徴収及び減免その他の取扱いについて必要な事項を定めることを目的とする。

(保育料)

第2条 保育所に入所した児童の保護者から徴収する保育料は、子ども・子育て支援法第27条第3項第2号に基づき町長が別に定める保育料徴収基準額とする。

(平成8年5月8日・平成12年8月11日・平成19年 6月20日・平成27年3月31日・一部改正)

(徴収)

第3条 入所児童の保護者は、前条の規定に基づき町長が定める保育料を毎月末日までに、その月分を納めなければならない。ただし、町長が特別な事情があると認めるときは、これを減免することができる。

2 前項ただし書の規定によって保育料の減免を受けようとするものは、保育料減額(免除)申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

3 町長は、前項の申請書を受理した場合は、調査のうえ保育料減額(免除)承認(不承認)通知書(様式第2号)により当該申請者に通知しなければならない。

(雑則)

第4条 この規則で定めるもののほか、この規則の施行について必要な事項は、別に定める。

附 則

1 この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

2 児童福祉法第56条第1項の規定による川崎町費用徴収規則(昭和30年規則第27号)は、本規則施行の日からこれを廃止する。

附 則(平成8年5月8日)

この規則は、公布の日から施行し、平成8年4月1日から適用する。

附 則(平成9年5月22日)

この規則は、公布の日から施行し、平成9年4月1日から適用する。

附 則(平成10年11月25日)

この規則は、公布の日から施行し、平成10年4月1日から適用する。

附 則(平成11年5月6日)

この規則は、公布の日から施行し、平成11年4月1日から適用する。

附 則(平成12年8月11日)

この規則は、公布の日から施行し、平成12年4月1日から適用する。

附 則(平成13年6月4日)

この規則は、公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

附 則(平成14年6月3日)

この規則は、公布の日から施行し、平成14年4月1日から適用する。

附 則(平成15年6月18日)

この規則は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。

附 則(平成16年5月21日)

この規則は、公布の日から施行し、平成16年4月1日から適用する。

附 則(平成17年6月20日)

この規則は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

附 則(平成18年5月31日)

この規則は、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

附 則(平成19年6月20日)

この規則は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成27年3月31日)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

川崎町保育料徴収規則

昭和62年3月25日 規則第161号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和62年3月25日 規則第161号
平成8年5月8日 種別なし
平成9年5月22日 種別なし
平成10年11月25日 種別なし
平成11年5月6日 種別なし
平成12年8月11日 種別なし
平成13年6月4日 種別なし
平成14年6月3日 種別なし
平成15年6月18日 種別なし
平成16年5月21日 種別なし
平成17年6月20日 種別なし
平成18年5月31日 種別なし
平成19年6月20日 種別なし
平成27年3月31日 種別なし