文字サイズ変更標準拡大

新着情報

トップ > 新着情報 > 【中止】7月5日(水)に緊急地震速報の情報伝達訓練を実施します

くらし

【中止】7月5日(水)に緊急地震速報の情報伝達訓練を実施します

【平成29年7月5日】本日実施予定の緊急地震速報の情報伝達訓練は、島根県に大雨特別警報が発表されているため、中止となりました。ご了承ください。

 

平成29年7月5日(水)午前10時15分頃、防災行政無線を通じて緊急地震速報の情報伝達訓練を実施します。
町民の皆様においても、この情報伝達訓練を活用して行動訓練※などを行い、いざという時に備えましょう。本訓練への町民の皆様のご理解ご協力をお願いします。

※行動訓練の例
・シェイクアウト訓練・・・ドロップ(姿勢を低く)、カバー(体・頭を守る)、ホールドオン(揺れが収まるまでじっとしている)という身を守るための行動を学校・職場・自宅などで行う訓練のこと。

 

【訓練概要】
(目的)
全国瞬時警報システム(Jアラート)※から配信された緊急地震速報が、防災行政無線を通じて正しく伝達されるか確認します。また、緊急放送に慣れておくことで、住民の皆様がいざという時に行動がとれるようにすることを目的としています。
(訓練内容)
Jアラートから配信される訓練用の緊急地震速報を防災行政無線を通じて放送します。
(日時)
平成29年7月5日(水)午前10時15分頃
(放送)
町内全域に訓練用の緊急地震速報を一斉放送します。
(放送内容)
<上りチャイム音>
『こちらは、ぼうさいかわさきまちです。ただ今から訓練放送を行います。』+
{<緊急地震速報チャイム音>+『緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。』}×3回+
『これで訓練放送を終わります。』
<下りチャイム音>
(その他)
前日の午前10時15分と当日の午前10時、事前に訓練を行う告知放送をします。

 

※全国瞬時警報システム(Jアラート)とは・・・
緊急地震速報・特別警報・弾道ミサイル情報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、人工衛星を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、防災行政無線等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 

問い合わせ先:川崎町役場防災管財課

TEL:0947-72-3000(内線232)

川崎町の人口

2017年6月末日現在

人口 17,263
世帯数 8944世帯
男性 8061
女性 9202

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄