文字サイズ変更標準拡大

新着情報

トップ > 新着情報 > まちの話題 > 東京2020パラリンピック採火式が行われました

まちの話題

東京2020パラリンピック採火式が行われました

2021.08.24

令和3年8月12日(木)に川崎町コミュニティセンターで東京2020パラリンピック聖火リレー聖火フェスティバル採火式が行われました。

採火式は福岡県内29市町村で行われ、川崎町で採火された聖火は8月24日のパラリンピック開会式で会場の聖火台に灯ります。

川崎町では、古代から伝わるマイギリ方式で川崎町内の4つスポーツチームに在籍する子ども達が火おこしを行い、その火種をかつて炭都・川崎町を支えた大峰炭鉱の石炭へ移し、町民を代表して田川郡身体障害者福祉連合会会長の柏木弘幸さんが採火を行いました。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、急きょ無観客での開催となりましたが、一生懸命に火おこしを行う子どもたちの姿を見て、関係者や保護者の方から歓声があがっていました。

 

 

川崎町の人口

2021年9月末日現在

人口 15,966
世帯数 8,694世帯
男性 7,472
女性 8,494

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄