文字サイズ変更標準拡大

観光・イベント・文化

トップ > 観光・イベント・文化 > 水墨画(雪舟)

文化

水墨画(雪舟)

古の美

はるか昔、雪舟の時代から今に伝わる川崎の芸術、水墨画。
その美しく誇り高い墨の魅力は、尽きることなく未来を描いてゆく。

雪舟と川崎町

雪舟は室町時代の僧侶で、中国で水墨画を学び、日本各地に秀作を残しています。
川崎町には藤江氏魚楽園を築きました。
魚楽園という名は仏教の経文にある「魚楽しければ、人また楽し」から名づけられ、その名の通り、魚、鳥など全ての自然が美しい姿を見せ、見るものを魅了します。
また、平成2年から、雪舟の業績を顕彰するとともに、雪舟を通じて友好の輪を広げることを目的に、雪舟ゆかりの自治体3市3町(山口市、総社市、益田市、川崎町、大野町、芳井町)が相集い、「雪舟サミット」を開催しています。
まちでは平成12年から日中交流水墨画公募展を開催し、中国の水墨画家を招き交流を深めています。

このページについてのお問い合わせ

川崎町役場 コミュニティセンター 社会教育課社会教育係

電話番号:0947-72-3000 (内線 409・410)

お問い合わせフォーム
川崎町の人口

2018年3月末日現在

人口 17,034
世帯数 8,893世帯
男性 7,934
女性 9,100

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄