文字サイズ変更標準拡大

くらし

トップ > くらし > 申請

戸籍・住民票・印鑑証明

申請

戸籍

戸籍とは親子、夫婦など身分関係を証明するもので、夫婦及び氏を同じくする子を一つの単位として作られています。この戸籍のある場所を本籍といいます。
戸籍関係の証明書が必要な場合には、本籍地の市区町村にご請求してください。川崎町に本籍がある場合は、川崎町役場住民保険課住民年金係で交付しています。

【申請及び届出窓口】
住民保険課 住民年金係
【戸籍届出に必要なもの】
全ての届書とも届出人の印鑑が必要。
また親権者等の同意書、配偶者等の承諾を必要とする事件や、場合によっては裁判所等の許可を得てからでないと届出が出来ないものもあります。
又、法改正により、窓口に来られた方について、運転免許証・個人番号カードなどの写真付きの本人確認書類の提示により確認を行ないます。
届出に際して不明な点があれば事前に窓口または電話にてお問い合わせください。
【戸籍・除籍全部事項証明(謄本)、戸籍・除籍個人事項証明(抄本)の申請について】
戸籍・除籍全部事項証明(謄本)、戸籍・除籍個人事項証明(抄本)は、本籍地の役場(所)で発行することになっています。川崎町に本籍のある方は、住民保険課住民年金係窓口にて請求してください。
なお、本人及びその配偶者や直系の方(子、孫、父母、祖父母等)、または、権利行使、義務履行のため必要な場合など、正当な利害関係のある方以外は請求できません。
上記以外の方が請求する場合は、本人の委任状が必要です。
請求にあたっては、窓口にお越しの方の運転免許証、個人番号カードなどの本人確認書類の提示が必要です。
また、直系の子等であることを川崎町の戸籍で確認できない場合は、確認できる戸籍等をご用意ください。
【戸籍の謄本、抄本等の郵便請求について】
戸籍全部事項証明(謄本)、戸籍個人事項証明(抄本)等は郵便で請求できます。
便箋等に下記の必要事項を書いて本人確認書類の写しを同封、その他に必要なものと一緒に本籍地の市町村に郵送し、請求してください。(申請用紙はダウンロード出来ます)

郵便による戸籍の申請書のダウンロード
【PDFファイル 90KB)】 【Microsoft EXCELファイル 29KB)】

【必要事項】(便箋等に書いて下さい)
  • 本籍地及び筆頭者氏名
  • 戸籍全部事項証明(謄本)、戸籍個人事項証明(抄本)の別(謄本は全員分、抄本は個人の分で、抄本は必要な方の名前及び生年月日を記入)
  • 必要枚数
  • 請求者の名前、印鑑、住所、日中連絡が取れる電話番号(携帯可)
  • 使用目的
【その他必要なもの】
・本人確認書類の写し・・運転免許証・個人番号カードなど

・手数料…戸籍全部事項証明(謄本)、戸籍個人事項証明(抄本)が一通につき450円。
除籍全部事項証明(謄本)、除籍個人事項証明(抄本)が一通につき750円。
郵便局にて「定額小為替」を購入し、同封してください。(切手不可)

・返信用封筒…切手を貼って、あて先、宛名を書いた封筒を同封してください。
あて先は住民票上の住所または、本人確認書類に記載された現住所に
お送りするようになっています。

法務省 改正戸籍法のパンフレットはこちら 【PDFファイル 1102KB】

その他不明な点がありましたら、住民保険課住民年金係(内線118・119)まで
お問い合わせください。

通知カード

【再交付等窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請に必要なもの】
・印鑑
・手数料・・・・500円
・本人確認書類
・紛失した場合、警察へ届け出たことが分かる証明書
【申請資格】
住民基本台帳に登録されている人

個人番号カード

【再交付申請に必要なもの】
・印鑑
・本人確認書類
・手数料・・・800円
・紛失の場合、警察へ届け出たことが分かる証明書
【交付】
申請からカード交付まで約2週間を要します。

  • 交付時には役場から届いた通知、本人確認書類(顔写真付身分証、または保険証と年金手帳等二つ以上)、通知カード、印鑑が必要です。
【有効期限など】
有効期限は10年間です。
町外へ転出された場合、カードの継続利用の手続きを転入地で行う必要があります。
手続きをされずに転出予定日から30日以上、または、転入の届出をして90日以上経過した場合は、カードは無効になります。

印鑑登録

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請資格】
住民基本台帳に登録されている人
(但し15歳未満の人及び成年被後見人は除く)
【申請に必要なもの】
申請者本人が来庁し登録印鑑、申請者本人の運転免許証等(官公署が発行した写真付きの証明書)があれば即日登録が可能です。
本人確認ができる顔写真付きの証明書がない場合は、郵送で照会をしますので登録までに数日かかります。
代理人の場合は、委任状、照会回答書が必要で、登録までに数日必要となります。
※また紛失・盗難によりカードや印鑑がない場合及び登録印の変更をする場合は再登録となり手数料550円がかかります。
【有効期限など】
町外に転出、死亡、氏名等の変更があった場合は無効となります。
【印鑑証明の発行に必要なもの】
  • 申請書
  • 印鑑登録証
    手数料・・・・印鑑登録証明書 350円
    再登録手数料   550円

出生届

【届出地】
出生地または父母の住所地、本籍地のいずれかの市町村役場
【届出窓口】
住民保険課 住民年金係
【届出に必要なもの】
  • 出生届
    (届出書には、出生に立ち会った医師または助産師及びその他の者の出生証明書が必要)
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)
【届出期間】
生まれた日を含めて14日以内

死亡届

【届出地】
死亡者の本籍地、死亡地または届出人の住所地のいずれかの市町村役場
【届出窓口】
住民保険課 住民年金係
【届出に必要なもの】
  • 死亡届(届出書には死亡を診断した医師の死亡診断書が必要)
  • 印鑑
【届出期間】
死亡の事実を知った日から7日以内
【届出人】
  • 同居の親族
  • 同居していない親族
  • 同居者
  • 家主、地主、家屋管理人
  • 土地管理人
  • 公設所の長
  • 後見人・保佐人・補助人・任意後見人

住民異動届出時の本人確認

転入届、転出届、転居届などの住民異動届出には、本人確認が必要となります。

【本人確認の対象者】
届出書を提出される方が対象です。

  • 届出書を提出する本人(異動者本人)
  • 代理人が届出書を提出する場合は、委任状と代理人の本人確認が必要となります。
【本人確認の方法】
次の身分証明書などで本人確認を行いますので、届出時には忘れずにご持参ください。

  • 官公署発行の証明書(顔写真付き)
  • 運転免許証、パスポート、個人番号カード、電気工事士免状、無線従事者免許証など
  • 官公署発行の氏名・住所が確認できる書類
    各種健康保険証、各種医療受給者証、年金手帳や証書など

転入届

【届出窓口】
住民保険課 住民年金係
【届出資格】
新たに町内に住居を定めた人
【届出に必要なもの】
  • 転出証明書
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
  • 印鑑
  • 国民健康保険被保険者証(転入先の世帯が加入している時)
  • 住民基本台帳カード(持っている方のみ)
  • 通知カードまたは個人番号カード
【届出期間】
転入をした日から14日以内

転出届

【届出窓口】
住民保険課 住民年金係
【届出資格】
転出する本人又は世帯員
【届出に必要なもの】
  • 国民健康保険被保険者証(加入者)
  • 印鑑
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入者)
  • 介護保険被保険者証(加入者)
  • 乳幼児医療証(該当者)

※町から発行している医療証等、通知カードまたは個人番号カード

【届出期間】
転出が確定した後、又は転出するまでの間
(転出前後14日以内)

住民票

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請に必要なもの】
  • 申請書(窓口にあります)
  • 印鑑
  • 手数料・・・・350円
【住民票の申請について】
申請できる人

  • 本人
  • 同一世帯の人

※上記以外の人の申請の場合は、本人からの委任状が必要です。

申請には、窓口に来られた方の本人確認書類の提示が必要です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証
  • その他公的機関が発行した写真付きの身分証明書

火葬許可証

死亡届書の提出に従い、発行する火葬許可証です。

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請に必要なもの】
  • 死亡届
  • 印鑑
【発行までの期間】
即日

外国人の在留に関すること

適法な在留外国人に適切に各種行政サービスを提供するため、外国人に係る基本的な情報を正確に把握することを目的としています。

【届出及び申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【対象となる外国人】
町内に居住する中長期在留者、特別永住者
※在留期間が3ヶ月以下の方、在留資格が「短期滞在」の方等は、住民登録の対象にはなりません。
【在留カード、特別永住者証明書について】
これまでの外国人登録証明書に替わるものとして中長期在留者の方には在留カード(手続き:地方入国管理局)、特別永住者の方には特別永住者証明書(手続き:市町村窓口)が交付されます。
※現在外国人登録証明書をお持ちの方は、ただちに在留カード、特別永住者証明書に切替える必要はなく、しばらくの間はみなし在留カード、みなし特別永住者証明書として使用できます。
詳しくは、法務省入国管理局ホームページ(下記をクリック)「外国人登録証明書」が在留カード・特別永住者証明書とみなされる期間(PDFファイル)
【特別永住者証明書の交付を伴う申請について】
下記の事由が発生した場合、特別永住者の方は、写真一枚(縦4cm×横3cm、無背景、無帽、3ヶ月以内に撮影されたもの)と旅券(所持している場合)をお持ちの上、新しい特別永住者証明書の交付申請をしてください。

  • 「氏名」、「生年月日」、「性別」、「国籍・地域」に変更が生じたとき
  • 特別永住者証明書の有効期間更新のとき(更新期間:原則として有効期間満了日の2ヶ月前から有効期間満了日までの間)
  • 紛失、盗難、滅失、その他事由により特別永住者証明書の所持を失ったとき
  • 特別永住者証明書が著しく毀損、若しくは汚損したとき

※中長期在留者の在留カードの交付を伴う申請は、入国管理局での手続きとなります。

住所の変更について

【入国】
新規入国された方は、住居地を定めた日から14日以内に届出をしてください。

届出人

  • 本人又は同一世帯の方
  • 代理人の場合は、委任状が必要です

必要なもの

  • 新たに住民登録される方全員の在留カード(在留カードが後日発行される場合は不要)及び旅券(パスポート)
  • 世帯主との続柄が確認できない場合は、世帯主との続柄を証明する書類及び日本語訳文
【転出】
川崎町から町外へ転出される方は、転出の届出をしてください。転出手続き後に転出証明書を発行します。新しい住所地への転入届出の際に転出証明書が必要になります。
※国外に転出される方も再入国許可を得ている場合であっても、原則として転出の届出が必要になります。届出人

  • 本人又は同一世帯の方
  • 代理人の場合は、委任状が必要です

必要なもの

  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類
  • 通知カードまたは個人番号カード
【転入】
他の市区町村から川崎町へ転入された方は、お引越しをした日から14日以内に転入の届出をしてください。転入の届出には、前住所地で発行された転出証明書が必要になります。前住所地で転出の届出がお済みでない方は、先に前住所地で転出の届出をしてください。

届出人

  • 本人又は同一世帯の方
  • 代理人の場合は、委任状が必要です

必要なもの

  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類
  • 転出証明書
  • 転入される方全員の在留カード、特別永住者証明書又は有効な外国人登録証明書
  • 世帯主との続柄が確認できない場合は、世帯主との続柄を証明する書類及び日本語訳文
  • 通知カードまたは個人番号カード
【転居】
川崎町内で住所の異動をされた方は、お引越しをした日から14日以内に転居の届出をしてください。

届出人

  • 本人又は同一世帯の方
  • 代理人の場合は、委任状が必要です

必要なもの

  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類
  • 転居される方全員の在留カード、特別永住者証明書又は有効な外国人登録証明書
  • 転居後の世帯主との続柄が確認できない場合は、転居後の世帯主との続柄を証明する書類及び日本語訳文
  • 通知カードまたは個人番号カード
【住民票の請求について】
申請に必要なもの

  • 申請書(窓口にあります)
  • 本人確認書類
  • 代理人の場合は、委任状が必要です
  • 手数料・・350円

国民年金の加入及び種別変更について

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請資格】
20歳になった人や会社を辞めた人及び第3号被保険者ではなくなった人
【申請に必要なもの】
20歳になった人

  • 印鑑

会社を辞めた人及び第3号被保険者ではなくなった人

  • 年金手帳
  • 資格喪失連絡票
  • 印鑑

国民年金受給者の住所並びに支払い機関の変更手続き

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請資格】
転入や転居で住所が変わった人等
【申請に必要なもの】
  • 年金証書等
  • 印鑑

国民年金任意加入

受給資格期間が足りない場合や、年金額を増やしたい60歳以上65歳未満の人、または海外に居住する20歳以上65歳未満の日本人が加入できる年金です。

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請資格】
日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の人
海外に居住する20歳以上65歳未満の日本人
【申請に必要なもの】
  • 年金手帳
  • 印鑑

国民年金保険料免除申請・学生納付特例申請・若年者納付猶予申請

【申請窓口】
住民保険課 住民年金係
【申請資格】
失業している人や所得の低い人
学生
【申請に必要なもの】
  • 年金手帳
  • 雇用保険受給資格者証等(失業の場合)
  • 学生証または在学証明書(学生の場合)
  • 印鑑

このページについてのお問い合わせ

川崎町役場 住民保険課住民年金係

電話番号:0947-72-3000 (内線 118・119・120・121)

お問い合わせフォーム
川崎町の人口

2017年5月末日現在

人口 17,266
世帯数 8940世帯
男性 8068
女性 9198

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄