文字サイズ変更標準拡大

川崎町のご案内

トップ > 川崎町のご案内 > 川崎町のオープンデータ

オープンデータ

川崎町のオープンデータ

オープンデータとは

国や地方公共団体が保有するデータのうち、誰もが規約の範囲内で容易に利用(加工、編集、再配布など)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータのことです。

  1. 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
  2. 機械判読に適したもの
  3. 無償で利用できるもの

オープンデータの意義

国は、オープンデータの意義を次のとおり定義しています。

  1. 経済の活性化、新事業の創出
  2. 官民協働の促進
  3. 行政の透明性・信頼性の向上

自治体では、それらに加え、地域の課題を解決するとしています。

利用時の注意点

 オープンデータの利用に際しては、オープンデータカタログサイト内の「川崎町オープンデータ利用規約」に同意の上、御利用ください。

本町のオープンデータサイトは下記リンクで公開しています。

https://odcs.bodik.jp/406058/

川崎町の人口

2021年6月末日現在

人口 16,065
世帯数 8,733世帯
男性 7,513
女性 8,552

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄