文字サイズ変更標準拡大

トップ > > 人・農地プランの実質化に向けた工程表

農・工・商

人・農地プランの実質化に向けた工程表

人・農地プランの実質化とは

対象地区内の耕地面積の少なくとも過半について、農業者(耕作者又は地権者)の年齢と後継者の有無等をアンケートで確認し、対象地区において、アンケート調査や話合いを通じて、年齢別の就農や後継者の確保の状況を把握し、地図化する。5年~10年後に後継者がいない農地を「見える化」し、話合いの場で活用。対象地区を原則として集落ごとに細分化し、5年から10年後に農地利用を担う中心経営体に関する方針を決めます。これらを基に、農業者、自治体、農業委員会、JA、土地改良区等の関係者が徹底した話合いを行い、5年~10年後の農地利用を担う経営体(中心経営体)の在り方を原則、集落ごとに決めていくことです。

人・農地プランの実質化に向けた工程表

川崎町の人口

2020年6月末日現在

人口 16,282
世帯数 8,741世帯
男性 7,619
女性 8,663

広告掲載について

  • 広告欄 
  • 広告欄 
  • 広告欄